Pilates Studio.
SESSION-セッション内容

最近、ピラティスを紹介する雑誌やテレビ番組が目立って増えてきました。 日本人の健康維持のためにとても良いことだと思います。

ただひとつ残念なのは、それをご覧になった方が自宅で見よう見まねでやってみて、できた気になってしまうことです。 ピラティスでは、見た目はそれほど複雑なことは行いません。単純な動作の組合せがほとんどです。ですが、動かさなければいけないのは普段よく使っている外側の筋肉ではなく、体幹部の深層筋(インナーマッスル)なのです。 形だけ真似しても、こうした深層筋を動かすことはまずできません。

私のセッションを受けている方々も、はじめから目的とする筋肉をきちんと動かすことができた方は一人もいらっしゃいません。 説明を聞かれて理屈を理解しても、深層筋に的確に命令を伝えられるようになるまでには、個人差はあれ時間がかかります。 しかし、実際にセッションを受けた方は、必ず深層筋を意識できるようになります。 そして効果を実感できます。


しかし、本やテレビを使って独学でピラティスをやっている人はどうでしょう。 きちんとできているかどうか、それを自分自身で判断できるでしょうか。 形は簡単ですので、できているように勘違いしていらっしゃる方が多いのが実状です。

ここで、独学でピラティスをやっていらっしゃる方とトレーナーについてセッションを受けている方の違いを見てくださいね。

自己流でピラティスを行っている人とトレーナーに付いてやっている人では何が違うのか?

セッションをお受けになった方がよくおっしゃるのが、「本でみたらすごく簡単そうで自分でもできると思った。 けれども、実際にセッションを受けて、やっていることは簡単だけど、全く深層筋が意識できてなかったのがわかった。 これは本だけではなかなか難しいわね」という感想です。
その通りです。 今まで意識できていないものを、今、自分で意識しようとしても、それはかなり困難です。 深層筋は眼に見えないからです。


子供の頃に鉄棒でやった逆上がりを思い出してください。先生から「ああして、こうして。」と教えられても、生まれてはじめてのトライで苦もなくできた人はほとんどいないはずです。 ピラティスも同様です。 カラダに覚え込ませないと一朝一夕にはできないものなのです。

例えば、コップに入った水を飲む、という誰でもできる単純な動作を考えてみてください。 飲むという動作は、生まれてから人間が毎日行っていることであり、何万回と繰り返してきている動作です。 しかし、もしこれが初めて行う動作だとしたらどうでしょう。 コップに手を近づけて、開いた指を少しずつ縮めながらほどよい力で掴み、上に持ち上げ、口に向かって移動させつつ、同時に口をほどよく開きながら、コップを唇にゆっくりと当てて.....と、気が遠くなるほどの細かい筋肉の動きの連続なのです。 しかし、毎日繰り返しているから誰でも何の苦もなくスムーズに行うことができるのです。

しかし、あまり意識して動かしていない深層筋に対しては、このように動かすための信号を伝える神経をほとんど使っていません。動かせないのは当たり前なのです。

ピラティスでは、深層筋を動かせない限り効果は期待できないのです。


また、ピラティスは上で述べたように、誰もが普段意識していない深層筋に対してアプローチするエクササイズです。 運動が得意な人も、運動が苦手な人も、スタートラインは全く一緒です。 だから、今まで運動が苦手だと思っていらっしゃる方も大丈夫! また decompressionでは1対1の個人指導なので、きめ細かいサポートを受けられるのも特長です。


簡単に例を上げてご紹介しましょう。 右の写真にあるように、上半身を持ち上げるという動作です。 見た目は普通の腹筋のトレーニングです。 きっと皆さんは、「なんだ、簡単じゃない。だって、腹筋はスポーツクラブでもやっているし、やり方はわかっているわ。」と思われるでしょう。 はじめてこの動きをする場合、何も意識しないと表層にある腹直筋を使って、筋肉を膨らませ、固めてしまいます。 これはピラティスの動きではありません。 意識すべきことは、腹横筋を活性化し、収縮させ、骨盤のニュートラルポジションを保ちます。 この時、おなかはスクープ(スプーンですくい取られたように)され、窪みができます。決して膨らませることはありません。 さらに動きを呼吸のリズムに合わせることにより、パワーハウス(動きにパワーを与える部分)を意識するのです。

文章で書くと簡単ですが、カラダが覚えこまないうちに自分ひとりでこれをやってみても、本当に目的とする筋肉だけが使われていて、それ以外の余分な筋肉が一切動いていないかどうかを、自分で判断することができないのです。 私たちピラティス・トレーナーが必要とされる理由はここにあります。

余計な筋肉が頑張りすぎないようにする・・・これは、スポーツクラブに長年通っていらっしゃる方でも視点を変えないと難しいことです。 そして、繰り返し強い意識でレッスンを重ね、少しずつ不安感が消えたときに、自然に正しいバランスを取れるようなカラダへと変化していきます。 バランスが取れ、カラダが軽くなったように感じるときがあなたにも必ずやってきます。その時に、目に見えない自分への投資が大切だと、心から感じるはずです。

PAGE TOP




decompression
NAVIGATION

HOME トップページ
SESSION セッション内容
PRICE 料金
RESERVATION 予約方法
PROFILE 夏井満について
VOICES お客様の声
ACCESS アクセス

CONTACT US お問い合わせ




  |  
SESSION
  |  
  |  
  |  
  |  
  |  




TEL. 
03-5371-0131  
FAX. 
03-5371-0131  
E-mail. 




© Decompression.